肖像画

先日、ご紹介した石井章さんが、管理人を描いてくれました。もちろん、点描画です。

IMG_3664.jpg

人から自分がどう見えてるかがわかる気がして、なんだか面白いです。
自分を描いてもらうって、そうないですよね。

押入れにしまってあった絵を思い出しました。
詳しいことは全然憶えていませんが、公園とかでその場で描いてくれる
似顔絵だったと思います。小学生でした。

IMG_3701.jpg

こちらは、以前同僚が描いてくれた絵。
シブい裏紙ですな。

IMG_3703.jpg

ちょうど少し前に、29人の作家が描いた長谷川智恵子さんの肖像画の本を
とても興味深く見たところだったので、これらの絵を思い出しました。
管理人も、この表紙みたいにカッコ良く描いてもらいた~い、、、
けど、キャラが違いますな。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

もう紅葉?

一瞬、花かと思いました。
もみじの葉が赤くなっていました。

IMG_3646.jpg

まだ、7月なのに、、、

IMG_3647.jpg

春先に赤くなる品種もあるそうですが、この木は一部だけ赤いですね。
???(?_?)???


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

イラガ

庭に小さな榊の木がありまして、神棚に置くのに重宝していました。
買ってきた榊はすぐに花瓶の水が臭くなりますが、家の榊はあんなヒドイ
臭いはしません。なぜ (?_?)

0000-0283a.jpg

そして、害虫もつかないだろうと安心していたら、なーんと、刺されると
物凄い痛みをもたらすあの「イラガ」がいっぱいついてる~~。
(怖いので画像はなしです。)
希釈して使う殺虫剤はあるけど、使ったことないし、めんどくさいし、、、
ということで、今回は使っていないで物置に眠っていたゴキブリ用
スプレーを使ってみましたら、なんだかよーく効いたようです。(*^^*)
葉っぱは食い荒らされてしまったので、一旦全部切りました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

秩父

お墓参りに行ってきました。

帰りには、お店がオープンしていればたいてい寄る「さん・べーす」さん。

さんべーす3

今日は、きなこのケーキとコーヒー、いただいてきました。
甘さ控えめのやさしいお味のケーキです。

さんべーす1

最近(?)、秩父周辺には、おしゃれでおもしろそうなお店が結構あるので、
時間のある時はそういうお店に立ち寄るのも楽しみです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

作品展のお知らせ

生活の木 薬香草園ギャラリーでの作品展ももうすぐになりました。

案内ハガキ450

生活の木 薬香草園はハーブガーデン、レストラン、ショップ、
ベーカリー、アーユルベーダ、ハーバルライフカレッジなどが揃っている
とってもステキでゆったりできる所です。
ぜひお立ち寄り下さい。お待ちしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

SAITAMA Smile Womenフェスタ 2016

SAITAMA Smile Women フェスタ 2016での、自分たちのブースのチラシができました!!

ホンジュラスコーヒー輸入販売のPuntalto(プンタルト)さんと一緒に出展いたします。

フェスタブースチラシ

よろしくお願いいたします m( __ __ )m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

みかん

うちのみかん、今はゴルフボール位の大きさです。
先月、ご報告した時は、直径3センチ位だったので、たいして大きくなっていないですね。

みかん2016-1

でも、今年は今のところ実はほとんど落ちていません。

みかん2016-2


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

性懲りもなく

飲み比べしてたサイトで、No.1だった抹茶味をトライ!

IMG_3617.jpg

ごめんなさい。う~ん、いまひとつ。
やっぱり、紅茶が好きです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

小林さん

IMG_20160723_0001.jpg

以前、ブログでご紹介した「山の犬」
それは、「犬と猫と人間と」の中に出てくる山梨県の現場でもあります。
一人の思いつきと、それに乗じて犬を捨てていった勝手な人間たちが作り出した悲劇。

一時期、管理人も手伝いに行っていました。
行き始めた当時、現場の犬は約80頭(映画撮影時は150~109頭の時)、
すでに、映画の中でマルコさんが語っていた時のような惨状ではなく、犬たちも
命の危険はなくなり、食べるものに困ることはない状況になっていました。

それでも、冬はボウルに入れた川の水があっという間に凍り、夏は蚊やブヨがたくさん、
2ヶ所のうち1ヶ所の現場は犬舎に屋根がない厳しい環境。
犬たちは人に慣れていないから、病院へも連れて行けない。
その上、近隣住人からは理解を得られない。
近頃は山にエサのなくなった熊が犬たちの食べ物を目当てに出没。

そんな中でも、犬たちはいつでも健気に精一杯生きています。
そして、そんな犬たちを守り抜いてきたのが、映画にも出ていた小林さんです。
すべてをなげうって、山に入り、犬たちと共に暮らしてきた人です。

Sunny400.jpg

現在は4頭となりました。↑の子は、4頭とは別に約6年近く預りさん宅にいます。

犬の多頭飼育問題
春よ来い
Love!! yamanasiwanko


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

犬と猫と人間と

犬か猫と暮らす人なら、この映画のことはご存知だと思います。
管理人も知っていましたが、なかなか観に行く機会がなかったのと、
あまりに恐ろしい現実をわざわざ見たくないと思う気持ちもありました。



実際のところは、管理人が恐れていたような映画ではなく、淡々とした語りの中にも、
映画を制作している人の真摯な姿勢が伝わってきました。
でも、誇張した脚色はないけれど、突きつけられる現実が変わるわけではないので、
やはり胸が苦しく、涙なしでは観られないですけど、、、
多くの人に観てもらいたい映画です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。