紙芝居

昨日は、ジャンプ・ザ・ケンジさんによる宮沢賢治の物語の
紙芝居を見てきました。

・なめとこ山の熊
・祭りの晩
・よだかの星

紙芝居

どれも笑ってハッピーエンドという物語ではありませんが、
考えさせられたり、涙したりで、何かしら心に残るものがあった
のではないでしょうか?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。